学校の歴史

昭和23年 4月 福島県立安達高等学校に小浜・大平・針道・石井・旭・渋川分校設置

昭和27年 4月 渋川、石井、大平各分校を統合、大平分校と改称

昭和33年 4月 小浜、旭分校を統合、岩代分校と改称

昭和48年 4月 県立安達高等学校岩代分校、大平分校、針道分校を安達高等学校より分離、安達東高等学校

         とし、岩代校舎、大平校舎、針道校舎として設立

昭和52年 4月 全日制課程に転換

昭和53年 4月 統合校舎建設用地を旧安達郡岩代町字下長折地内に取得

   同年11月 同造成工事開始

昭和54年 6月 統合校舎敷地造成工事完了

   同年 7月 統合校舎第一期工事開始

   同年12月 柔剣道場竣工

昭和55年 3月 統合校舎第一期工事竣工、岩代校舎新校舎へ移転

   同年 6月 統合校舎第二期工事着工

昭和56年 3月 統合校舎第二期工事竣工大平・針道校舎新校舎へ統合、農業関係施設竣工

昭和57年 2月 体育館竣工

   同年11月 産振施設竣工、和室竣工

昭和59年11月 産振施設拡張

昭和61年 3月 部室竣工

昭和62年 3月 門柱・門扉竣工

平成 元年 2月 体育館倉庫竣工

   同年 4月 農業科、産業技術科と改名

平成 3年 4月 新制服制定

平成 7年 3月 農業車両車庫竣工

平成 9年 4月 総合学科設置・第一期生入学

   同年 9月 国旗掲揚塔竣工

   同年11月 情報処理室改修工事竣工

平成10年 3月 総合学科実習棟竣工、産業機械室・食品製造実習室改修工事竣工

   同年 9月 コンピュータシステム導入

平成12年 3月 総合学科第一期生卒業、インターネット設置

平成13年 3月 校内LANシステム導入

平成14年 9月 南校舎、農場避雷針竣工

   同年11月 創立30周年記念式典挙行

平成15年 1月・12月

         東側・体育館北側方面工事施行

平成17年 4月 単位制等高校生徒情報システム更新

   同年 6月 校長室等冷房化工事施行

平成19年 3月 体育館大規模耐震改造工事施行

平成20年 3月 電気設備修繕工事竣工、バリアフリー対応対策改修工事竣工

平成21年 8月 アスベスト除去工事竣工

平成23年 8月 表土改善工事竣工

平成26年 1月 校舎および農場施設災害復旧工事竣工

   同年11月 北校舎FF暖房化工事竣工

平成27年 5月 災害復旧工事竣工

平成28年 1月 中校舎FF暖房化工事竣工